転職成功者が語る。食品と外食専の仕事アドバイス/商品開発 メニュー開発 食品営業 品質管理 栄養士 マーケティング バイヤー パティシエ 菓子  給食調理 店長
フードビジネスサービスINDEX フード業界求人情報
仕事ガイド
成功者ファイル
会社案内
サイトマップ
Q&A



国内最大級の業務用厨房ショールームのシェフとしてご活躍されている瀧野さん。お客様への料理提供、厨房機器のインストラクター、時には海外から来日するシェフのアシスタントとして、また外食企業へのメニュー開発など幅広い業務に携わっていらっしゃいます。フレンチレストランシェフ、商品開発責任者を経て、今回、現職に就かれました。勤務開始から二ヶ月が過ぎて順調な滑り出しですが、そのシェフに現在の状況をお伺いしました。

瀧野守シェフ

瀧野 衛さん  /シェフ 厨房インストラクター

神奈川県出身。 調理師専門学校を卒業し、フレンチレストランに就職、厳しい修行時代を送りました。いくつかのレストラン勤務を経て、渡欧し、フランス、スペインにて部門長、副料理長を経験してきました。帰国後、都内で数店舗のフレンチレストランのシェフとして勤務。高級レストランからカジュアルまで幅広い料理ジャンルに取り組まれ、その後心機一転、外食チェーンの商品開発リーダーに就任されました。
和・洋・中・韓のメニューに持ち前の柔軟性を生かして、次々と新しい商品を開発。
今回国内最大級の業務用厨房ショールームのシェフとして厨房を取り仕切り、最新厨房機器のインストラクターとして日々チャレンジをされています。

また自分は上がり症で人前に出て話しが出来るのかな、などと思っておりました。そんな中、コンサルタントの方から、丁寧な職務内容の説明があり、また、勇気づけられる言葉もいただきチャレンジする決心がつきました。
服装、ワイシャツの色やネクタイの選び方についてもアドバイスいただきました。どうしても落ち着いた色合いを選んでしまうのですが、自分には少し派手目なネクタイのほうが似合うというアドバイイスだったので、それを実践し面接に向いました。
また、面接に向けて話し方の注意ですとか、自身どうしても緊張感が強いほうなので、そんな時、リラックスが出来るような言葉を沢山もいただき、そっと背中を押された感じでした。

転職を考えている皆さんへのアドバイス、そして、今後インストラクターを目指される方に一言お願いします。

自分の場合年齢もネックになりました。しかし、地方にも目を向けるとチャンスが出てきました。また、給与にあまり拘り過ぎるのも難しさを感じます。少し希望給与に幅を持たせることによってチャンスは広がると思います。今持っている実力とやってみたいこと、それに必要な自分の要素、可能性をどう見極められるかも大切なポイントになるかと思います。その時のタイミングもあり一概には言えない部分もありますが、自分のような年齢での転職は、若干の時間がかかるかもしれないということを頭の中に置いておくのも必要であると思いました。 インストラクターを目指されるには、もちろん食のキャリア、知識は必要ですが、コミュニケーション、トーク、よく通る声ではっきりと伝わるしゃべり方を身につけることはお勧めしたいですね。あとは、技術、レベルアップのために貪欲に勉強する姿勢だと思います。

瀧野さんの今後の目標などありましたらお聞かせください。

40代ということもありますので、基本は組織の中でしっかりと足場を固めて活躍の場を求めていくつもりです。それ以後、退職してから、かなり先になるかと思いますが、夫婦で小さなお店をやりたいです。イートインというよりは、おそらくテークアウト中心のお店になると思います。場所は、横浜、横須賀あたり、神奈川県内で実現できればいいなと思っています。自身神奈川の出身ですので。

食の最先端を追いかけ、そして、機器インストラクターやセミナー講師として、常に色々なことにチャレンジする姿を持ち続けている瀧野さん。今後も更なる経験を積み上げ、より一層素晴らしいシェフ&インストラクターを目指して頑張ってください。本日はお忙しいところ、ご来社の上インタビューにお応えいただきありがとうございました。

企画制作/株式会社フードビジネスサービス



食の転職サイト|転職者成功が語る


| HOME食品産業と外食の求人 | 転職ガイド成功者ファイルサイトマップ会社案内個人情報