転職成功者が語る。食品と外食専の仕事アドバイス/商品開発 メニュー開発 食品営業 品質管理 栄養士 マーケティング バイヤー パティシエ 菓子  給食調理 店長
フードビジネスサービスINDEX フード業界求人情報
仕事ガイド
成功者ファイル
会社案内
サイトマップ
Q&A



昨今何かと話題になる「食品表示」問題。膨大な知識と管理能力が必要とされる「食品表示」の経験とスキルを武器に、希望通りの転職を成功させた今田さんにお話を伺いました。

今田 花恵さん/  品質管理オーガニック食品通販

大学院卒業後、大手食品メーカーにて品質管理部門に就職、表示関連業務に従事されました。日々の業務に忙殺される中、一念発起してへリフレッシュ留学。帰国後の転職活動では思うように進まない時期もあったようですが、「食品表示」という専門性の高さと思いの強さが実を結び、有機野菜や食品を扱う食品通販老舗企業における品質管理ポジションの内定を、競争率の高い中勝ち取られました。

お久しぶりです。転職されてから約三か月が経ちましたが、もう新しい環境には慣れましたか?

慣れてきたと思います。1年以上留学していた上初めての転職でしたので疲れを感じることもありましたが、今は特に問題なく仕事はできていると思います。
仕事においては、先輩方に助けてもらうこともありますが、一人でこなせるようになってきました。ただ、イレギュラーで発生する仕事を一人で対処するにはまだもう少し時間がかかると思います。

現在のお仕事内容や、前職との違いなどをお聞かせください。

現在の会社は、様々な商品をカタログやネットで販売しています。取引先のメーカーさんが入力したデータをもとに、法令及び社内の基準に即したものであるか、必要な情報が揃っているか、表示方法は適切であるかなどを確認しています。様々な商品の中でも、食品について入力されたデータの審査と管理が主な仕事です。
前職は食品メーカーで原材料表示の作成や、パッケージ記載内容の確認、必要があれば取引先へ商品の情報を仕様書で提出していました。仕様書を取引先に審査してもらうこともあったので、今とは逆の立場にいました。
また、今は扱う食品が食肉に限らず様々ですので、表示に関する法令についても幅広い知識が必要です。

より広く深く、食品表示関連の業務に携わるようになったのですね。そもそも、今田さんが食品業界へ入られたきっかけは?

学生時代から食品に興味を持っており、大学でも食品に関する講義を取るなどしていました。大学3年時に就職活動をして、食品以外の業界も受けてみたのですが、やはり興味を持って取り組める仕事がしたいと感じて大学院に進学しました。
開発や研究よりもまずは製造工程などを勉強したいという希望を叶えてくれたのが転職前の会社でした。

今回、大手食品通販企業の品質管理というポジションをつかんだ流れはどのようなものでしたか。

留学中も興味を持って見ていたのはスーパーの食料品や飲食店など、やはり食に関することだったので、前職の経験を活かせるところを探して応募しました。 この先も品質管理を仕事としてやっていくなら、前職で足りていない部分を学べる環境を希望していました。希望に合う求人がなかなか見つからず、正社員での仕事探しを諦めることも考えていた時期に、現職の求人を紹介していただきました。

業界をリードする企業ですから、業務を遂行される上でご苦労ややりがいなども大きいのでは?

今まで扱ったことのない種類の食品については、表示に関する法令をよく確認しないと分からないことが多いこと、転職前の会社よりも厳しい自社基準も考慮しなければならないところは少し大変だと感じます。 と同時に、表示や新たな食品群について知識が得られるのは勉強になります。今は都度確認している決まりなどが、自分の知識として定着していくことは、やりがいにつながると思います。

前職も、素晴らしい食品メーカーにて勤務されていました。転職をしようと思ったきっかけは何でしたか?

表示や品質管理に関わる仕事をしていく中で、このまま一つのカテゴリーの表示について、また品質管理といっても表示関連の仕事のみをしていくのではなく、自分ができることや知識を増やしていきたいと思うようになりました。
自分の経験を活かしつつ新しいことを学べる環境に移りたいと思い、転職を考えるようになりました。

転職活動中には他の様々な企業からのオファーもあったと思いますが、現職を選ばれた理由や、「会社選びのポイント」などあればお聞かせください。

前職までで足りていない部分や新しい知識を学べる環境を希望していたので、品質管理の担当者が1人である職場や、すでに前任者が退職してしまっているところは、入社したいという気持ちになれませんでした。その点、現職は品質管理課で先輩、上長がいる組織なので、入社後も安心して働けるだろうと感じました。

フードビジネスサービスの転職サポートはいかがでしたか。

応募の際に推薦してくださるとのことで、御社にお任せしようと思いました。専任コンサルタントは業界知識がとても豊富で、職務内容や今後のキャリアについても大変相談しやすかったです。書類作成や面接対策など、具体的なアドバイスを丁寧にいただきとても助かりました。おかげで面接本番でも緊張することなく、自分の言葉でスムーズな受け答えができたと思います。

これから転職しようとする人へのアドバイスをお願いします。

私は留学前にも転職活動をしていたのですが、その当時は希望に合う転職先が見つかりませんでした。帰国後も正社員は難しいだろうと思っていたのですが、あきらめずに探してみた結果、現職に就くことができました。  
今まで続けてきた仕事を離れる、新しい環境に移る、退社するとなると不安があるとは思いますが、何か状況を変えたいと思うなら、まずは行動してみないと何も変わりません。行動してみた結果で、また自分が進む方向を考えれば良いのだと思います。

貴重なお話を有難うございました。これからもご活躍を祈念しております。

企画制作/株式会社フードビジネスサービス



食の転職サイト|転職者成功が語る


| HOME食品産業と外食の求人 | 転職ガイド成功者ファイルサイトマップ会社案内個人情報